*

不労所得で一日いくら稼げば良いのか?

公開日: : 最終更新日:2015/02/22 お得情報, アフィリエイト, パソコンで稼ぐ, ビジネスアイデア(起業)

Pocket

一日の生活費を考える

一般的な日本人が一日普通に生きていくのに必要な金額はいくらあれば足りるのかを考えてみましょう。

衣食住で考えたときに、まずは食事です。朝食でコップ1杯200mlの牛乳(30円)、菓子パン1個(100円)、お水200ml(10円)を飲んだとして140円。昼食として定食を食べたとして500円。夕食は自炊したとして300円。食費は1日当たりで約1000円が必要であることが分かります。

テレビ番組でも1万円生活というバラエティ番組でやっていると思いますが、もちろん節約すれば1ヶ月1万円で食事を賄うことができるはずなので、1日当たり330円くらいまで切り詰めることができると思いますが、そこまで貧しい生活をするのはどうかと思いますので、ここではある程度余裕を持った設定で考えたいと思います。

次に住居費を考えましょう。どこに住むかによって家賃が大きく異なるので、一慨に語るのは難しいのですが、埼玉、千葉の小さな街のアパートであれば、1ヶ月6万円もあれば借りることができる思います。月6万円であれば、1日当たりで2000円です。

次に衣料品や靴などの生活用品ですが、一度買ってしまえばなかなか破れたり壊れたりするものではないため、洋服や下着で年間3万円もあれば充分なはずです。年間で3万円ということは、1日当たりに換算すると83円になります。

あと水道光熱費ですね。水道で月1000円、電気代で5000円、ガス代で3000円。1ヶ月合計で9000円なので、1日当たり300円です。

それから忘れてはいけない通信費。インターネットや電話は必須です。電話はやっぱりiPhoneが良いですね。iPhone(8万円)を2年に一度買い換える、SIMは格安SIMで毎月1000円と仮定すると、iPhone代で1日110円、通信料は33円。合計で1日当たり143円です。
ネット代は、デザリングで対応することにしますので、0円としましょう。

あといまや副業で必需品であるパソコン(7万円)は5年間に一度買い換えるとして1日当たりに換算すると38円。

机や椅子、寝具は既にあるとして、ほとんど買い換える必要がないので、カウント外とします。つまり、ランニングコストのかかるものだけを計算したとすると、1日当たりにかかるコストとしては
食費 1,000円
住居費 2,000円
衣料費 83円
水道光熱費 300円
通信費 143円
PC費用 38円
合計で3,564円となります。

1日当たりの不労所得がこの金額だけ必ず得られるのであれば、極端な話、会社を辞めても最低限の食っていけるだけの生活をすることが可能です。

1日当たり3,564円。時給800円のアルバイトでも一日8時間働けば、6,400円。通常の会社員であれば、一日当たりの給料は1万円を越えているでしょうから、自分の労働を対価として受け取る報酬ならば、簡単に達成することが可能な金額であると思います。

しかしながら、自分が働かないでこの金額をコンスタントに得ようとするとこれは非常に難しいですが、手段としてはいろんな方法があります。

 

例えば、不動産投資という方法

銀行へ毎月当たり5万円返済して、家賃収入が毎月7万円あれば、1ヶ月あたりで2万円の勝ちです。もしテナントがコンスタントに入る物件であれば、この方法も充分アリです。実際、サラリーマン大家を行って成功している一般庶民の方も多くいます。

もし、あなたがサラリーマンで銀行からローンを組みやすい立場であるならば、あとはテナントが入る物件を探すだけですから、投資手法として不動産投資というは、有望な部類になります。

但し、マクロ的長期的に見た場合、日本の人口は減少の一途です。
2014年の総出生人口は100万人、一方で亡くなった方は120万人ですから、20万人の人口減となっています。賃貸物件の空き家率は20%にも達していると言われてますから、この状況で賃貸物件投資で成功していくためには、よっぽど好立地物件を押さえるかしないと日本での不動産投資で長期的な成功を収めるのが難しい時代になっていくと思います。

 

では、FXや株はどうか?

1日3,000円目標であれば、比較的簡単に稼ぐことは可能ですが、そもそも100%確実に目標額を儲けることができるわけではありません。損することがあるため、安定的な生活をしていくには自分なりに勉強や研究を行い、勝率の高い投資手法を確立していく必要があります。

 

自分で商売を始める

手軽に始められるのはネットを使ったビジネスになりますが、いざビジネスを始めようとして、何が良いのか迷うものです。一番良いのは自分の興味がある分野を商売にしていくことですが、興味がある=儲かるというわけではないので、商売を始めると言っても簡単ではありません。
商売を行うには、もちろん自分で勉強や研究をしていく必要がありますし、その商売が外れた時のリスクも考えておかないといけません。

 

ネットビジネス

ネットビジネスでは、在庫を持ったり、固定資産を抱える必要がないため、安全度は高いビジネスの方法であると思いますが、失敗した事業に掛けた時間はもったいないことになるので、よーく始めるべきビジネスの内容を吟味してから、実行しないと貴重な「時間」を無駄にしてしまいます。

もちろん商売が順調に行って、毎日4,000円以上くらいの収入をもたらすようになれば、(働いているので)”不労所得”というわけではありませんが、サラリーマン人生から抜け出す一歩になると思います。

 

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトで稼ぐという方法もありますが、アクセスを集めて販売収入や広告収入で目標額である一日3,564円を稼ぎ出すためには、かなり大変です。うまいモデルを作れば、まさに不労所得となり得ますが、それまでにはやはり勉強と研究が必要になります。情報商材のように他人が既に築いた(気付いた)ノウハウをお金を出して購入することもできると思いますが、情報商材を売るための情報商材であることが多々あります。

秒速で1億を稼いでいた矢沢翼氏がこの手法で成功していたことで有名ですが、テレビに露出したり、派手に広告宣伝して数万円する商材を売っていく必要があるため、バッシングされることも多々あります。精神的に強くないとやっていけないかもしれません。

こんな感じで、それぞれにメリット、デメリットがありますが、いずれにしても共通して言えることは、「行動すること」これに尽きます。

怖がっていては何もできないので、何事も行動することから始めましょう!

行動できる情報がGETできるかもしれない→ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

    • 名前:シュウイチロウ
      年齢:30代
      アジアやオセアニアの諸国で数年間生活&働いた後、日本に戻って転職し、大手企業のビジネスマンとして働いている異色の経歴の持ち主。投資で失敗し数百万円の損失を被ったあとは、地道にコツコツ頑張り、築き上げた資産はウン千万円。できれば、一発会社を立ち上げて、海外でのんびり暮らしたいんですが、それはあとのお楽しみ!
      普通のサラリーマンが快適に生活できる節約情報や生活情報を書いていきたいと思っています。また日々の生活で感じたことや面白いと思ったこと、ビジネスアイデア、役立つ面白グッツの紹介などもしています。
  • 2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑