*

ディズニーランドのパスポート(入場チケット)を無料で入手する5つの方法

公開日: : 最終更新日:2016/10/08 お得情報, ギフト券、ポイント, クレジットカード, 買い物


ディズニーランドのパスポート(チケット)が無料で手に入る!

東京ディズニーランド、ディズニーシー、誰もが行きたい夢の国。言わずと知れた日本を代表する大人気の遊び場レジャーランドです。

普通に1デーパスポートチケットを購入すると、2015年4月以降、大人で6400円、中人5500円、小人(子供)で4200円です。高い!日本で一番高い価格のレジャーランドだと思います。
ちなみにディズニーランド、ディズニーシーの両方が使える2パーク年間パスポートは大人82,000円!!
ただ、こんなに高いのに数多くのディズニーファンがいて、入場者数も年々増加傾向、魅力的な人気は衰えることがありません。

ディズニーランドのチケットは、お金を出して買うものと思っている方、そんなことはないんです。頭とアイデアを使えば、無料で入手することもできます!

もし東京ディズニーランド、ディズニーシーの入場券がタダで手に入れることができたならば、楽しい時間をお金を掛けることなく過ごすことができ、すごい節約になりますよね。今回は、その方法について説明していきたいと思います。

オリエンタルランドの株式を買う

ある意味、もっともポピュラーな方法です。東京ディズニーランド、ディズニーシーは、オリエンタルランドという会社で運営されており、東証1部に上場しています(証券コード4661)。証券口座を開設していれば、誰でも株式を購入することができます。
オリエンタルランドの株式を購入すると、株主優待券を入手することができ、「東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」どちらかのパークで利用可能な1デーパスポートを無料でもらうことができます!

以下はオリエンタルランドのホームページからの抜粋です。

株主優待券の配布基準
9月30日、3月31日の年2回を基準日*とし、その時点における株主名簿に記録の所有株式数に応じて、次の基準のとおり株主用パスポートをお配りいたします。

* 株式等振替制度上、基準日の3営業日前までに株式を購入しておかないと、基準日に株主として登録されません。つまり、2015年3月31日割当の株主優待を受けるためには、2015年3月26日までに株式を購入しておく必要があります。

所有株式数 9月末 3月末 合計
100株以上 1枚 1枚 2枚
200株以上 2枚 2枚 4枚
300株以上 3枚 3枚 6枚
400株以上 4枚 4枚 8枚
500株以上 5枚 5枚 10枚
3,000株以上 6枚 6枚 12枚

有効期限:1年間
ご使用頂けない時間帯について:入園制限中や特別営業時間(年越し営業など)は、ご利用いただけません。

有効期間は1年間ありますので、家族4人であれば200株保有していれば、4枚もらえることになりますので1年に1度は無料で東京ディズニーランド、またはディズニーシーへ無料で遊びに行くことが可能です。

また仮に東京ディズニーランドへ行く時間がなくて行けない場合でも、東京ディズニーランド、ディズニーシーの株主優待パスポートは換金性が非常に高いため、オークションや金券ショップですぐに現金化することができます。

オリエンタルランドの株を買う際の注意点

ただ1つ注意して欲しいこととしては、パスポートを無料で入手するのを目的としてオリエンタルランドの株式をやみくもに購入するのは避けて下さい。いくら無料で優待パスポートを入手しても、それ以上に株式投資で損をするならば、投資としては失敗です。

オリエンタルランドの場合権利日前は、株価が上昇傾向ですが、権利落ちした後は、株価が下がります。そのため、もしオリエンタルランド株を買って、優待パスポートの金額以上に儲かっている場合は、株式を売却しても経済的なメリットは同じなので、わざわざ優待パスポートの権利を確定させる必要はありません!(むしろ、株価下落で、結果的に損するリスクが高まります)

従って、優待パスポート目的の比較的短期で投資する場合は、権利確定日の3ヶ月前くらい、具体的には1月、6月くらいから株式の購入を検討し始める必要があります。

この方法で優待パスポートを入手する場合は、くれぐれも優待貧乏(優待は手に入れたけど、株式投資で損をする)にならないように気をつけて下さい。

ちなみにリーマンショック後の2008年12月当時のオリエンタルランドの株価は約6000円ほど、2015年2月現在の株価は31,450円、なんと株価は5倍アップです!100株買って、ずっと保有していたら優待券は年に2回来ますし、さらに60万円が314万円になっているわけですから株での儲けも254万円!
株価暴落時には、オリエンタルランド株を買う!これはかなりオイシイ投資戦略だと思います。

 

 

 

商品購入キャンペーン、プレゼントに応募してパスポートを無料で入手する!

商品を購入すると東京ディズニーランド、ディズニーシーのパスポートが当たる、無料でもらえるというキャンペーンが結構あります。そのようなキャンペーンに応募して、無料でパスポートをGETするのも1つの方法です。

探せば結構このようなキャンペーンをやっています。

例えば、プリマハムは、ディズニーランドの公式スポンサーなので、定期的にパスポートのプレゼントキャンペーン等をやっています。ここ以外にも

ハウス食品のキャンペーン

キッコーマンのキャンペーン

パナソニックのキャンペーン

明治ブルガリアヨーグルトのキャンペーン

明治製菓のキャンペーン

UCC上島珈琲のキャンペーン

JX日鉱日石エネルギーのキャンペーン

食品会社中心に定期的にキャンペーンをやっているので、こまめに応募してみてください!

毎週更新会員限定プレゼント

 

JCBカードのキャンペーンに申し込む

JCBは東京ディズニーランド参加企業として、スターツアーズ、ザ・アドベンチャーズ・コンティニューにスポンサーとして参加しています。

JCBでは、JCBカード保有者を対象としたJCBマジカルというキャンペーンを行っており、2015年の場合は35,000名に当たります。

このキャンペーンに、パークチケットコースというものがあり、東京ディズニーランドパークチケット(ペア)が、1,000組2,000名に当たる内容になっています。(年度によって、当たる人数は変わります)
申し込みは簡単でしてMyJCBというJCBカード会員のサイトにログインします。

myjcb1
ログインすると会員サイトのトップページが出ますので、「キャンペーンに応募する」をクリックします。myjcb6

myjcb2
キャンペーンの一覧の中から、「JCBマジカル」を選択します。

myjcb3

 

条件としては、キャンペーン登録したJCBカードで約半年のうちに5万円を利用すると1口として抽選でき、さらに、海外でのご利用があれば抽選口数が2倍になります!

myjcb4
宿泊2名、4名コース

myjcb5
パークチケットコースは、なんと12,000名様!

myjcb6
申し込みは簡単です。コースを選んで確認ボタンを押すだけ!

myjcb7
あっという間に登録完了です!

myjcb8

能動的にキャンペーンに参加する必要はありますが、ボタンを押せば良いだけなので簡単です。

ディズニーランドのキャンペーンの他にも、キッザニアの招待券、JTBトラベルギフト10万円のキャンペーンもありますし、ハワイでしたらワイキキのトロリーはJCBカードを見せるだけで無料で乗車できます。

myjcb9

 

JCBカードは通常、年会費が掛かりますが、JCB EIT (JCBエイト)カードは、①年会費永年無料!、②ポイント2倍、③充実の付帯保険(最高2,000万円まで補償する、海外旅行傷害保険(自動付帯))ということで、1枚持っていてオトクな1枚です。(※申し込みはこのリンクをクリックしてください)
またJCB一般カードには、ディズニー好きにはたまらない、ディズニーデザインのカードもあります。このリンクをクリックした下の方にある「JCB一般カード」の画面をご参照ください。

 

JCBと東京ディズニーランドとの関係

東京ディズニーランド開業時から長期間、園内ではJCBカードしか使用できない時期がありました。ただ現在では東京ディズニーシーのオープンをきっかけに、ジェーシービー以外のVISAやマスターカードなども使えるようになりました。但しレジなどではJCBロゴが大きく印刷された案内ステッカーのみ掲げられているので、JCB以外のカードは使用できないと錯覚している人もかなりいます。

というわけで、JCBと東京ディズニーランドはかなり仲が良いのです。

 

 

JCBのOki Dokiポイントプログラムでもチケットが無料もらえる!

JCBには、ネットでのお買い物サイトとしてOkidokiランドというサイトがあります。ここを通じて購入すれば、カードのポイントが2倍、3倍、4倍とかなりの倍率で付くことになります。

例えばAmazonで買い物する時、JALカードを予約する時、楽天で買い物をする時に、JCBカードホルダーは必ずOkidokiランド経由で買うようにしましょう!これだけでポイントが2倍以上付くことになりますので!

私もANA JCBカードを持っていますが、買い物は常にOkidokiランド経由で買っています。NTT XストアやかなりマイナーなサイトでもOkidokiランドは提携しています。詳細はこちらのページをご参照ください。

ポイント交換のページはこんな感じです。一覧から「東京ディズニーリゾート」を選択。

myjcb11

充実の商品ラインナップです!

myjcb11

ホテルもあります!


舞浜 サンルートプラザ東京「TDRオフィシャルホテル」


舞浜 東京ベイホテル東急「TDRオフィシャルホテル」

myjcb12

Okidokiランドで買い物するとポイントが早く貯まるので、ディズニーランドのチケットが早くもらえることになります。ちなみにOki Dokiポイントの商品としてご提供しているディズニーパスポートは、 チケット売り場で交換せずにそのまま入園できます。

東京ディズニーリゾート(R)パスポート(1枚)の引き換えには1200ポイントが必要になります。

通常1000円に付き1ポイントですが、もし2倍のポイントで貯めていけば500円で1ポイント付きますので、60万円カードを利用すれば、パスポート1枚と引き換えることができます。

JCBカードには正規版と提携企業がありますが、正規版でなければポイントプログラム(Okidokiポイント)を利用できないので、ご注意下さい。

もし手元にJCBカードがなければ、正規JCBカードなのに年会費無料であるJCB EITカードをオススメします!

ディズニーランドのチケットは、クレジットカードでも購入可能

ディズニーランドのパークチケットは、現地の窓口で購入する場合、クレジットカードで購入すれば、カードのポイントが付きますので、間接的に割引を受けたことになります。

注意点として使用できるカードのブランドは、JCB、VISA、MasterCard、AMEX、Orico、三菱UFJニコス・ダイナースクラブカード(Orico・三菱UFJニコスは、JCB・VISA・MasterCardのブランドマークのついているカードのみご利用いただけます。)

と限れていることです。

ちなみに、日本以外で発行されたMasterCardはご利用いただけません。

デビットカード、プリペイドカードも使えません。

なお、クレジットカードでのお支払いは1回払いのみです。

もちろん、現地のチケット売り場以外で、例えばコンビニで購入する場合でも、クレジットカードの使用は可能です!

ちなみにクレジットカードは、年会費無料で、5000ポイントがもらえる楽天カードがお勧めです。


合わせ技で割引にする裏技

宿泊付きで地方からディズニーランドへ行こうと思っている方、もしくは一度で良いからディズニーリゾートに泊まってディズニーランドを楽しもうと思っている方には、ぴったりの技です。

オフィシャルスポンサーであるJCBのギフト券でさえ、ディズニーランドのパークチケットの購入では使用できません。

つまり、パークチケットを購入する際にオークションや金券ショップ以外で、直接割引という形で購入することはできない仕組みになっています。

しかしながら、例えば楽天トラベルhttp://travel.rakuten.co.jp/tdr/で、ホテルを予約するとします。

予約するホテルは、パークチケット付きの宿泊プランです。

その予約の最後のところで、楽天カードのポイントを使ったとすると、下の画像のように「チケット+宿泊」という形になりますが、割引適用できます。

hiltondesney

つまり、間接的に割引が適用されるわけです!!

このような観点からも、年会費無料で、5000ポイントがもらえる楽天カードがお勧めなんです。


無料でギフト券をゲットして、当日割引してしまう裏技

世の中探せば、5000円ギフト券プレゼントのようなキャンペーンや、
『ちょびリッチ』
というサイトで、楽しくて簡単なアクションをするだけで、現金と交換できるポイントが貰える!サービスが存在します。

基本的には、アンケートに答えたりといった、ちょっとした労力は必要になりますが、無料でギフト券をゲットできるわけです。

例えば、上記で紹介した東京ベイ舞浜ホテルですと、電話で予約をすれば、当日支払いも可能です。

desneygift1

その時に無料でGETしたギフト券を使えば、割引でディズニーランドのオフィシャルホテルに宿泊して、パークチケットも割引で購入できたことになります。

下の画像のように、いくつかのメジャーなギフト券は問題なく使えますので、かなりの裏技ですが、少しでも節約することができますよ。

giftcardhotel1

ディズニーランド

以上のように様々なアイデアがありますので、ぜひ試してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

    • 名前:釈迦院秀徳
      年齢:30代
      趣味:お金を増やすことを考えること、健康、ピアノ
      資産を増やすこと、お金の節約方法、買い物や食事でのコストパフォーマンスをひたすらまでに日々、研究しているファイナンシャルプランナー系のメガネ男。目標は、不労所得で月間30万円を稼ぐこと(笑)→これがなかなか難しい!某マネー雑誌にも記事を書いたりしています。株式投資、FXのみならず、サイドビジネス、懸賞、アフィリエイト等、お金を増やすいろんな情報を集めて共有化したいと思います。
  • 2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑