*

Stinger 3、Stinger5(スティンガー)でグーグルアドセンス(Google adsense)のインフィード広告を設定する方法。複数のインフィード広告を設定する方法も掲載

公開日: : アフィリエイト, パソコンで稼ぐ

Pocket

ワードプレス(Wordpress)のStinger3、Stinger5(スティンガー)でグーグルアドセンス(Google adsense)インフィード広告を設定する

シンプルなデザインで使いやすいワードプレス(Wordpress)のStinger3、Stinger5でブログを作っている方も多いと思います。

ブログには、Google adsenseで広告を設定している方も多いと思いますが、最近、グーグルアドセンスでは、「記事一覧」や「関連記事一覧」の中に、広告を出せるインフィード広告という方式の広告を開始しました。

 

インフィード広告とは、記事一覧に出せる広告。効果は!?

スマホのアプリで、SmartNewsというニュースアプリを入れている方も多いと思いますが、ニュース記事の一覧の中に広告が入っています。

その広告は、ニュース記事一覧と同じようなフォームをしているため、あたかもニュースであるように感じてクリックしてしまうんです。

ただ実際、広告一覧をクリックするとそれが欲しかった情報だったりもしますので、読んでいる方にとっても、メリットがあったりもします。

このブログの場合は、トップページに記事一覧がありますが、そこの上から5番目がインフィード広告になります。

 

グーグルアドセンス(Google adsense)インフィード広告を設定する方法

インフィード広告の作り方に関しては、結構、情報がありますので、以下のリンクを参考にしてください。

アキスタイルフォトさんのブログです↓
https://akistyle.jp/stork-adsense-infeed

インフィード広告を設定のポイントは、自分のいま作っているブログの記事一覧(記事リスト)と同じようなイメージ写真のサイズ、タイトルや説明文の文字サイズやフォントを設定することです。

インフィード広告を一度作成して、ワードプレス(Wordpress)上に掲載して、記事一覧上で確認した時に、もしズレていたら、グーグルアドセンス(Google adsense)広告の一覧から、そのずれているインフィード広告を選んで、修正できます。

この時に注意するのが、もし修正したインフィード広告のコードを再度コピーして、ワードプレス(Wordpress)上に貼りなおす必要があります。

Stinger3、Stinger5のワードプレス(Wordpress)で、どこにインフィード広告を設定すべきかは、次で説明します。

 

Stinger3でインフィード広告を設定

この情報が全くネット上になかったので、詳しく書いておきたいと思います。

まず、Stinger3で改造する場所は、home.phpです。

改造と言っても、ものすごい簡単です。

赤字の部分を加えるだけです。

青字は、グーグルアドセンス(Google adsense)インフィード広告のコードをそのまま貼ります。

記事一覧に広告を1つ載せたい場合は、以下のコードになります。

ポイントは、home.phpにある

 

<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); ?>

 

をサンドイッチにする形で赤字のコードを追記します。

以下、具体的にコードを書いておきます。

 

青色は、グーグルアドセンス(Google adsense)インフィード広告コードです。

 

 

広告1つの場合

以下は、Stinger3のhome.phpのコードの改造方法です。
——————————————————————–

 

<!–?php get_header(); ?–>

<div class=”post kizi”>

<!–ループ開始–>
<div id=”dendo”></div>
<!– /#dendo –>

 

<?php

$ads_infeed = ‘2’;//上から何番目に広告を設置するか

$ads_infeed_count = ‘1’;

?>

 

<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); ?>

 

<?php
if($ads_infeed_count == $ads_infeed){
?>

 

<!–インフィード広告コードを挿入場所–>
<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display: block;”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-layout-key=”XXXXXXXXXXXX”
data-ad-client=”XXXXXXXXXXXX” data-ad-slot=”XXXXXXXXXXX”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

 

<?php
}
$ads_infeed_count++;
?>

 

<div class=”entry”>

<div class=”sumbox”> <a href=”<?php the_permalink() ?>” title=”<?php the_title_attribute(); ?>”>

<?php if ( has_post_thumbnail() ): // サムネイルを持っているときの処理 ?>

<?php

$title= get_the_title();

the_post_thumbnail(array( 150,150 ),

array( ‘alt’ =>$title, ‘title’ => $title)); ?>

<?php else: // サムネイルを持っていないときの処理 ?>

<img src=”<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/images/no-img.png” alt=”no image” title=”no image” width=”150″ height=”150″ />

<?php endif; ?>

</a> </div>

<!– /.sumbox –>

 

<div class=”entry-content”>

<h3 class=”entry-title-ac”> <a href=”<?php the_permalink() ?>” title=”<?php the_title_attribute(); ?>”>

<?php the_title(); ?>

</a></h3>

<div class=”blog_info contentsbox”>

<p>

<?php the_time(‘Y/m/d’) ?>

|

<?php the_category(‘, ‘) ?>

<?php the_tags(”, ‘, ‘); ?>

</p>

</div>

<p class=”dami”><?php echo mb_substr( strip_tags( stinger_noshotcode( $post->post_content ) ), 0, 100 ) . ”; ?></p>

<p class=”motto”><a class=”more-link” href=”<?php the_permalink() ?>”>続きを見る</a></p>

</div>

<!– .entry-content –>

 

<div class=”clear”></div>

</div>

<!–/entry–>

 

<?php endwhile; else: ?>

<p>記事がありません</p>

<?php endif; ?>

 

<!–ページナビ–>

 

<?php if (function_exists(“pagination”)) {

pagination($wp_query->max_num_pages);

} ?>

<!–ループ終了–>

</div>

<!– END div.post –>

<?php get_footer(); ?>


 

複数のインフィード広告を設定したい場合

記事一覧にインフィード広告を複数、設定したい場合は、以下のコードをhome.phpに貼ってください。

ポイントは、デフォルトの

<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); ?>

を消して、そこを

<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); $count++; ?>

に書き換えます。

 

<!–?php if ($count == 2): ?–> の数字は、上から何番目に表示したいか?になります。

適当に変更してください。

 

以下は広告3つの場合です。

インフィード広告のコードは3つ同じものを貼って大丈夫です。

Stinger3のhome.phpのコード
——————————————————————–

<?php get_header(); ?>

 

<div class=”post kizi”>

 

<!–ループ開始–>

<div id=”dendo”> </div>

<!– /#dendo –>

 

 

 

<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); $count++; ?>

 

<?php if ($count == 2): ?>

 

<!– 広告コード1 –>

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-layout-key=”XXXXXXXXXXXX”
data-ad-client=”XXXXXXXXXXXX”
data-ad-slot=”XXXXXXXXXXXX;
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

 

<?php elseif ($count == 3): ?>

 

<!– 広告コード2 –>

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-layout-key=”XXXXXXXXXXXX”
data-ad-client=”XXXXXXXXXXXX”
data-ad-slot=”XXXXXXXXXXXX;
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

 

 

 

<?php elseif ($count == 7): ?>

 

<!– 広告コード3 –>

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-layout-key=”XXXXXXXXXXXX”
data-ad-client=”XXXXXXXXXXXX”
data-ad-slot=”XXXXXXXXXXXX;
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

 

<?php endif; ?>

 

 

 

<div class=”entry”>

<div class=”sumbox”> <a href=”<?php the_permalink() ?>” title=”<?php the_title_attribute(); ?>”>

<?php if ( has_post_thumbnail() ): // サムネイルを持っているときの処理 ?>

<?php

$title= get_the_title();

the_post_thumbnail(array( 150,150 ),

array( ‘alt’ =>$title, ‘title’ => $title)); ?>

<?php else: // サムネイルを持っていないときの処理 ?>

<img src=”<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/images/no-img.png” alt=”no image” title=”no image” width=”150″ height=”150″ />

<?php endif; ?>

</a> </div>

<!– /.sumbox –>

 

<div class=”entry-content”>

<h3 class=”entry-title-ac”> <a href=”<?php the_permalink() ?>” title=”<?php the_title_attribute(); ?>”>

<?php the_title(); ?>

</a></h3>

<div class=”blog_info contentsbox”>

<p>

<?php the_time(‘Y/m/d’) ?>

|

<?php the_category(‘, ‘) ?>

<?php the_tags(”, ‘, ‘); ?>

</p>

</div>

<p class=”dami”><?php echo mb_substr( strip_tags( stinger_noshotcode( $post->post_content ) ), 0, 100 ) . ”; ?></p>

<p class=”motto”><a class=”more-link” href=”<?php the_permalink() ?>”>続きを見る</a></p>

</div>

<!– .entry-content –>

 

<div class=”clear”></div>

</div>

<!–/entry–>

 

<?php endwhile; else: ?>

<p>記事がありません</p>

<?php endif; ?>

 

<!–ページナビ–>

 

<?php if (function_exists(“pagination”)) {

pagination($wp_query->max_num_pages);

} ?>

<!–ループ終了–>

</div>

<!– END div.post –>

<?php get_footer(); ?>

 

 

 

 

Stinger5でインフィード広告を設定

Stinger5の場合は、itiran.phpにコードを追記します。

以下はインフィード広告3つの場合です。

インフィード広告のコードは3つ同じものを貼って大丈夫です。

以下、Stinger5のitiran.phpの修正方法です。


 

<div id=”topnews”>

 

 

 

<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); $count++; ?>

 

 

<?php if ($count == 2): ?>

 

<!– 広告コード1 –>

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-layout-key=”XXXXXXXXXXXX”
data-ad-client=”XXXXXXXXXXXX”
data-ad-slot=”XXXXXXXXXXXX;
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

 

<?php elseif ($count == 3): ?>

 

<!– 広告コード2 –>

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-layout-key=”XXXXXXXXXXXX”
data-ad-client=”XXXXXXXXXXXX”
data-ad-slot=”XXXXXXXXXXXX;
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

 

 

 

<?php elseif ($count == 7): ?>

 

<!– 広告コード3 –>

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-layout-key=”XXXXXXXXXXXX”
data-ad-client=”XXXXXXXXXXXX”
data-ad-slot=”XXXXXXXXXXXX;
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

 

 

<?php endif; ?>

 

 

<dl class=”clearfix”>

<dt> <a href=”<?php the_permalink() ?>” >

<?php if ( has_post_thumbnail() ): // サムネイルを持っているときの処理 ?>

<?php the_post_thumbnail( ‘thumb150’ ); ?>

<?php else: // サムネイルを持っていないときの処理 ?>

<img src=”<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/images/no-img<?php echo(rand(1,35)); ?>.png” alt=”no image” title=”no image” width=”100″ height=”100″ />

<?php endif; ?>

 

</a> </dt>

<dd>

<h3><a href=”<?php the_permalink(); ?>”>

<?php the_title(); ?>

</a></h3>

<div class=”blog_info”>

<p><i class=”fa fa-clock-o”></i>&nbsp;

<?php the_time(‘Y/m/d’) ?>

&nbsp;<span class=”pcone”><i class=”fa fa-tags”></i>&nbsp;

<?php the_category(‘, ‘) ?>

<?php the_tags(”, ‘, ‘); ?>

</span></p>

</div>

<div class=”smanone”>

<?php the_excerpt(); //スマートフォンには表示しない抜粋文 ?>

</div>

</dd>

</dl>

<?php endwhile; else: ?>

<p>記事がありません</p>

<?php endif; ?>

</div>

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
もし役に立ったら応援クリックお願いします!

m(_ _)m

お金・懸賞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

    • 名前:シュウイチロー
      年齢:40代
      Twitter:@Shuichiro__
      アジアやオセアニアの諸国で数年間生活&働いた後、日本に戻って転職し、大手企業のビジネスマンとして働いている異色の経歴の持ち主。投資で失敗し数百万円の損失を被ったあとは、地道にコツコツ頑張り、築き上げた資産はウン千万円。できれば、一発会社を立ち上げて、海外でのんびり暮らしたいんですが、それはあとのお楽しみ!
      普通のサラリーマンが快適に生活できる節約情報や生活情報を書いていきたいと思っています。また日々の生活で感じたことや面白いと思ったこと、ビジネスアイデア、役立つ面白グッツの紹介などもしています。
  • 2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑