フィリピンのホテル、リゾート観光旅行、食事、マッサージ、ビジネス、生活情報

フィリピンのホテルやビーチリゾート、マカティ(Makati), ボニファシオ(Global City)、マニラ(Manila)等でのランチ、ディナー(接待)、レストラン、SPA、ゴルフ、ショッピングや株式投資、不動産投資など、旅行者、ビジネス出張者、駐在員、留学生に役立つ情報が満載!

*

アモルソロ マンション(Amorsolo Mansion)の電気代、クリーニングには注意!

      2016/06/19

今回はかなりローカルネタです(笑)

アモルソロマンション(Amorsolo Mansion)宿泊者向けなので。

IMG_3542_convert

マカティエリアに長期出張や仮住まいをする場合の定番宿がアモルソロマンション(Amorsolo Mansion)です。

アモーソロ、アモンソロと人によって、言い方が異なったりもします。

交差点渡った道路の向かい側がすぐにリトル東京(Littile Tokyo)地区ですし、グリーンベルトにも近いです。長期になると宿泊費もややリーズナブルになります。立地はかなり便利で良いです。

朝食は、バナナ、ゆでたまご、パンしかないシンプルさ!コーヒーも付きますが、さすがに毎日同じだと飽きますよね(笑)

コンドミニアムを借りずに、アモーソロマンション(Amorsolo Mansion)に長期で住んでいる人もいます!

アモルソロマンション(Amorsolo Mansion)って、ちょっと注意が必要な点があります。

洗濯機がない

私の知る限り、洗濯機がないんです。ですので、手洗いかクリーニングに出すことになります。さすがに長期滞在で手洗いがしないでしょうから、クリーニングに出すことになりますが・・・↓

クリーニング代が高い!?

クリーニングをアモルソロマンション(Amorsolo Mansion)で受け付けていますが、ここで頼むと高いんです!フィリピン生活に慣れてきたら、外にある安いクリーニング屋で頼んだ方が良いです。

応援よろしくお願い致します!→旅行・観光ランキング

クリーニングに出した下着や靴下が無くなる場合がある!

フィリピンの安い宿ですと、結構な確率でクリーニングに出した服がなくなる場合があります(汗)

靴下が片方しかないなんて、ざらですね(苦笑)

ですので、クリーニングに出す場合は気をつけて下さい。

長期滞在社の電気代は別払い!

長期滞在者の電気代は、別途請求されてしまいます。※短期の宿泊者の場合は、電気代は宿泊料金に含まれていますからご安心を。

会社から宿泊費の補助が出る方は多いと思いますが、さすがに電気代は自己負担ですよね。

そうゆう場合は、アモルソロマンション(Amorsolo Mansion)は、電気代金を自腹で支払う分だけ損をします。

しかも電気代には更に強烈な盲点がありまして・・・↓

電気代が同じフロアの人と割り勘になっている!

これが一番の落とし穴かもしれません。いくら自分が全く電気を使わずとも、1ヶ月で1000ペソとか2000ペソとかの電気代を請求されるんです。

しかもチェックインの時に、誰も説明してくれません!

電気は使ったもん勝ち!冷房とかガンガン使った人が得をするので、住んでいるのがバカらしくなります。

なんでこんなに変な仕組みなんでしょうか(>_<) やっぱりフィリピンです!
参考になるフィリピン情報は→にほんブログ村 フィリピン情報

.
フィリピンリゾート大好き!

 - ★(冒険したい方), ビジネス, フィリピン旅行、マリンリゾート, マニラ首都圏観光、出張、ホテル