フィリピンのホテル、リゾート観光旅行、食事、マッサージ、ビジネス、生活情報

フィリピンのホテルやビーチリゾート、マカティ(Makati), ボニファシオ(Global City)、マニラ(Manila)等でのランチ、ディナー(接待)、レストラン、SPA、ゴルフ、ショッピングや株式投資、不動産投資など、旅行者、ビジネス出張者、駐在員、留学生に役立つ情報が満載!

*

キッチン・ビーワン(Kitchen B1) オーガニックレストランは、コスパが残念なレベル!

      2016/01/24

レガスピビレッジにあるオーガニック料理みたいなレストランです。

お店は、マカティのWashington Sycip Park(ワシントンサイシップパーク)とLegazpi Active Park(レガスピアクティブパーク)の近くにあります。
Rada通りの突き当りでGamboa通りとクロスしている場所にお店があります。

見た目はおしゃれ

外側にある看板はおしゃれな看板ですが、店内もおしゃれでして、フィリピンにしてはかなり頑張っている感じです。

IMG_3335_convert

店内はオープンキッチンで、まさに欧米風の先進的な感じです。

IMG_3333_convert

IMG_3332_convert

なんとメニューはiPadサイズのタブレット。

IMG_3322_convert

フィリピンでこのスタイルは初めて見ました。一見、良さそうですが、これが非常に見にくくて、わかりにくい。操作も戸惑うので、これだけでイライラします!

IMG_3323_convert

ひたすら高い!

メニューを見てぶったまげたのは、その値段の高さ!
コーラが80ペソ。サンミゲルが95ペソ。高すぎ!

IMG_3324_convert

IMG_3328_convert

IMG_3327_convert

IMG_3325_convert

IMG_3326_convert

IMG_3329_convert

パスタも500ペソ以上から。ドリンクを入れると平均客単価は600ペソ前後になると思います。

今回は、Whole Wheat Spaghetti & Vegetables(パスタ) 560ペソとOrganic Egg Salad Sandwich 230ペソ を注文。10分ほどして運ばれてきました。

パスタはオリーブオイルとバジルまみれのパスタ。オーガニックだけあって、見た目は緑色且つ、野菜は入っているが、なにせパスタが不味い!

IMG_3336_convert

パスタはアルデンテでも何でもなく、単なるそば。パスタの種類が違うせいかもしれませんが、防虫剤みたいな味でとにかく美味しいものではありませんでした。

値段が高いので、1人分とは思いませんでしたが、案の定2人前くらいある分量です。シェアするのを前提で注文した方がいいかもしれません。

サンドイッチは、鮮やかな黄色のスクランブルエッグに野菜がたっぷり入っており、パンは穀物入りの焼きたて、揚げたてのカボチャチップスとサツマイモチップスが載っています。

IMG_3337_convert

さすがに1つ230ペソもするサンドイッチなので、できたてでクオリティはそれなりですが、サブウェイと比較したら大差ない感じです。

値段がサブウェイの2倍なので、コストパフォーマンスはサブウェイの勝ちです。

玉子はあり得ないくらい黄色かったので、きっと着色しているんだと思います。

IMG_3338_convert

Kitchen B1の感想と評価

味:2 (10点満点です)
コスパ:0
清潔度:7
改善点:値段が高すぎです。コストパフォーマンスが悪く、支払った代金に見合う満足を得られるお店ではありません。価格をあと40%くらい下げれば、リピーターを確保できると思います。
おすすめ度:★

 - ★(冒険したい方), 洋食, 食事、レストラン