フィリピンのホテル、リゾート観光旅行、食事、マッサージ、ビジネス、生活情報

フィリピンのホテルやビーチリゾート、マカティ(Makati), ボニファシオ(Global City)、マニラ(Manila)等でのランチ、ディナー(接待)、レストラン、SPA、ゴルフ、ショッピングや株式投資、不動産投資など、旅行者、ビジネス出張者、駐在員、留学生に役立つ情報が満載!

*

マニラ(Manila)とマカティ(Makati)の違い

      2016/06/19

フィリピンに住んでいる人には当たり前ですが、住んでいない方や旅行者のために、改めまして説明させて頂きます。

マニラ(Manila)とマカティ(Makati)の違い

日本でよく世界の天気予報を見ると、都市名でマニラ(Manila)が出てきます。確かにフィリピンの首都はマニラなので、マニラという名前が出てきてしかるべきなのですが、フィリピン在住者にとってマニラというと、「危ないところ」「あんまり行かない場所」「ごちゃごちゃしているところ」「カジノがある場所」みたいな感じなんです。

フィリピン在住者は、マニラというとマニラ湾に面した街、マラテ、エルミタ方面になります。

一方、マカティ(Makati)は洗練されたビジネス街、ビジネスの中心地、綺麗なショッピングセンターのあるお洒落な街、という感じなんです。

確かに街並みは、よく整備されているので、日本に近い感じです。ですので、安全性もそれなりに確保されているような感じではあります。

※そんなマカティでも、ホールドアップやスリ、強盗は意外とありますので、ご注意下さい。

フィリピンに住んでいると、首都はマカティ(Makati)にした方が良いんじゃないの?と思うくらいです(笑)

ビジネスでの出張はマカティ(Makati)に宿泊すべき

よっぽどの特別な理由がない限り、ビジネスでの出張はマカティに宿泊するべきです。

高速道路のアクセス、訪問する会社の集積度、どれをとっても、マカティが一番でしょう。

もちろん、カビテ(Cavite)という海に面した工業団地に行くのが目的ならば、マニラ地区に宿泊するべきでしょうし、マカティより北のオルティガスでビジネスするのであれば、オルティガスやマンダルヨン地区に宿泊するべきですが、日本食レストラン、安全性、利便性を考えると一番無難なのが、やっぱりマカティですね。

SLEXという高速道路のアクセスも良い

FPIP(First Philippine Industrial Park、エフピーアイピー)やLaguna Techno Park(ラグナテクノパーク)、Lima(リマ)工業団地にお勤めしている製造業の方がフィリピンに出張する際には、SLEX(South Luzon Express Way,スレックス、エスレックス)という高速道路を使うことになりますが、この高速道路へのアクセスを考えても、マカティ地区は有利です。

ということで、フィリピン在住者には今回の内容は当たり前の内容で新鮮味が無かったと思いますが、旅行者や初めて出張にするビジネスマンの参考にはなると思います(^^)

役立つフィリピン生活情報は→にほんブログ村 フィリピン情報

 - ビジネス, フィリピン旅行、マリンリゾート, マニラ首都圏観光、出張、ホテル