フィリピンのホテル、リゾート観光旅行、食事、マッサージ、ビジネス、生活情報

フィリピンのホテルやビーチリゾート、マカティ(Makati), ボニファシオ(Global City)、マニラ(Manila)等でのランチ、ディナー(接待)、レストラン、SPA、ゴルフ、ショッピングや株式投資、不動産投資など、旅行者、ビジネス出張者、駐在員、留学生に役立つ情報が満載!

*

フィリピンの海で楽しく遊ぶために把握しておくべき2つの要素

      2016/06/18

マリンリゾートに行くからには、楽しく遊びたいものですよね!フィリピン旅行をする際には、以下の2点をよく把握してから旅行計画を練ってください。

天候、時期

フィリピンでは2月から6月初旬が海で遊ぶ最盛期

一番重要なのは、天気、天候だと思います。一般的にフィリピンでは2月から6月初旬くらいまでが、一番暑くなって、天気も良い日が続く「夏」になります。

フィリピンの綺麗な海を楽しみ、マリンリゾートを堪能するなら、まさにこの季節を狙いましょう!日本では春休みの時が一番狙い目になりますね。台風もほぼなくて、晴天が多いです。

但し通常、ホテルの予約を行う場合は、2、3ヶ月前からになるでしょうから、さすがにピンポイントの天気までは事前に把握することは不可能です。旅行期間の天気は、運任せになります。


満潮、干潮

次にマリンリゾートで遊ぶ上で、押さえておくべきは潮汐、つまり満潮、干潮のタイミングです。

潮の満ち引きで、海で遊ぶ時のかなり楽しさが変わってしまいます。


できれば大潮の日を選ぶ

大潮は、月が満月か新月になるタイミングでして、海の水位の差が最も大きいタイミングになります。これって、意外と盲点でして多くの人が潮の満ち引きに注目していません。

大潮の日ですと、満ち引きが大きいので、潮だまりができやすかったり、ビーチリゾートで遊ぶときの面白さが増します。

お子さんがいる場合は、午前か午後の干潮で遊ぶのが狙い目

たとえば、午前10時、午後15時くらいで干潮になるタイミングが最高なんです。遊ぶには一番良い時間帯だからです。

干潮ですと、潮だまりができやすいですし、潮だまりにいる魚やカニ取りがゆっくりできます。ファミリー向けにはもってこいの楽しい時間になると思います。

大人の方でも、恋人と潮だまりで遊ぶのは、結構楽しいですし、もし魚釣りが好きな方は、大きな潮だまりで魚釣りをすることもできます。潮だまりの方が、意外と釣れたります。

逆に満潮ですと、岩場や砂場の部分が全て潮に浸かるため、面白さに欠けるんです。

もし、リゾートにいく際の日程調整が可能なのであれば、大潮で干潮の時を狙って、予約しましょう!

美味しいレストラン情報は→にほんブログ村 フィリピン情報

.
フィリピンリゾート大好き!

応援よろしくお願い致します!→旅行・観光ランキング

 - フィリピン旅行、マリンリゾート, マリンリゾート、ビーチリゾート、ホテル