フィリピンのホテル、リゾート観光旅行、食事、マッサージ、ビジネス、生活情報

フィリピンのホテルやビーチリゾート、マカティ(Makati), ボニファシオ(Global City)、マニラ(Manila)等でのランチ、ディナー(接待)、レストラン、SPA、ゴルフ、ショッピングや株式投資、不動産投資など、旅行者、ビジネス出張者、駐在員、留学生に役立つ情報が満載!

*

SPADA(スパダ)でマッサージを受けたら、微妙な感じでした。

      2016/12/25

執筆 by トッティー

こんにちは。トッティーです。今回も男性である私が受けてきたマッサージ屋について書かせて頂きます。

SPADA(スパダ)の場所

ブエンディア(Buendia)駅の近くにあるマッサージ屋です。
分かりやすい目印が、ネモトレストランですね。
マカティ方面からネモトレストランを通過すると高架があり、その上がブエンディア(Buendia)駅です。

その高架をくぐって、すぐに右に曲がり、5分ほど歩くと道路添いに見えてくるのがSPADAなんです。かなりローカルな場所にあります!

iPhone 1268

男性でも男性マッサージ師を呼べる

それがウリ!?みたいなんですが、トントンでもどこでも男性は女性にマッサージされたいものです。
もちろん女性のマッサージもいるので、ご安心下さい。

基本オイルマッサージがメイン

1階がマッサージ室で、カーテンで仕切られています。

iPhone 1269

マットは床に直置き!マットの色は赤紫色なんですが、これがまたオイルでベタベタなんです(>_<) iPhone 1267

マッサージ室で服を全部抜いて、貴重品は部屋にある箱に入れてから、バスタオルを腰に巻いて、2階にあるシャワー室に行きます。

iPhone 1270

シャワーの勢いがチョロチョロで、やる気を削がれる感じです。

マッサージ師は、なぜかアバカマッサージに敵意を燃やしている(笑)

シャワーを浴びて戻ってくると、いよいよマッサージです。普通にオイルでスウェディッシュスタイルのマッサージを受けます。

ウリは、たまたまをマッサージしてくれること!?みたいなんですが、もし希望の場合ははっきり言わないとだめですね。
※やさしくたまたまをいじって欲しいと言ってください。

佳境に入ってくると中心部分になってくるわけですが、その時に「こんな感じの受けたことある?」って、聞いてくるので、「アバカで受けたことあるよ」というと、アバカにかなり敵意を燃やして、対抗してきたんですよ(笑)

これはどうだ、こんなのアバカにないだろって。それはそれは驚きました(笑)

ここの評価ですが、うーん難しいですね。

マッサージの上手さ:8前後

清潔度:2

コストパフォーマンス:7

こんな感じだと思います。

さらなるマッサージ情報は、
にほんブログ村 フィリピン情報をチェック!

応援よろしくお願い致します!→旅行・観光ランキング

 - ★(冒険したい方), マッサージ、SPA