フィリピンのホテル、リゾート観光旅行、食事、マッサージ、ビジネス、生活情報

フィリピンのホテルやビーチリゾート、マカティ(Makati), ボニファシオ(Global City)、マニラ(Manila)等でのランチ、ディナー(接待)、レストラン、SPA、ゴルフ、ショッピングや株式投資、不動産投資など、旅行者、ビジネス出張者、駐在員、留学生に役立つ情報が満載!

*

トントンマッサージ(Tonton massage) は、気軽に入れるマッサージ店

      2016/02/03

日本人の間では有名なマッサージ店

日本人経営のフィリピンで展開しているマッサージチェーンです。
ベースはタイ式マッサージになります。

レガスピ(Legazpi)、サルセド(Salsedo)、フォートボニファシオ・グローバルシティ(Global City)、セブ(Cebu)にもあります。元々はセブ(Cebu)が発祥のようです。

詳しくはホームページでお店の場所をチェックして下さい。
気軽に入れるマッサージ店だと思います。

料金

200ペソ~400ペソ前後。コースや時間によって異なります。

システム

入口でマッサージのコースを選びます。
上半身、足、全身などを指定でき、時間も30分から選択可能です。

マッサージの部屋

全身コースの場合は、カーテンで仕切られた個室に入って着替えることになります。個室は床にマットが敷いてあるタイプです。

基本的に薄暗いので見えにくいのですが、携帯電話の明かりでマットを照らすと、毛やゴミが残っていたりします。従って、枕やシーツは、都度変えてない可能性が高く、枕が臭いことがあります。

足裏コースの場合は、イスに座ってマッサージを受けるタイプです。お湯で足を洗ってから施術します。足裏コースでも、肩や背中のマッサージをコンビネーションで頼むこともできます。

マッサージの流れ

最初は、うつ伏せで始まり、肩から背中、足をマッサージ。都度、間接を鳴らす技が入ります。

次に仰向けになり、頭から、腕、足をやります。

タイ式マッサージがベースになっているので、全身マッサージの場合は、ひねり技、アクロバティックな技が出ます。膝を曲げられたり、首や背骨を曲げられたりすると頸椎や脊椎、間接を損傷の可能性があるのでお勧めしません。

後遺症が残っても、日本と違って十分な補償はないでしょう。ひねり技は、断った方が無難です。

料金支払い、チップ

マッサージが終わりましたら、施術してくれた人にチップをあげることになりますが、料金支払い時に封筒がありますので、そこにチップを入れる仕組みです。チップの目安は20ペソ~50ペソになります。

◆トントンマッサージ(Tonton massage)の評価(全て10点満点です)

マッサージの上手さ:5~8

清潔度:5

コストパフォーマンス:7~8

全身マッサージをしてくれる個室の清潔度がいまいちとの声を多く聞きます。枕のシーツやタオルを1回1回交換しているとも思えませんし、施術するマットや床を掃除機で吸い取っている感じでもないので、運が悪いとダニに噛まれたりする人もいるみたいです。

個室部屋は暗いので、よく分からないかもしれませんが、携帯電話についているライトで床やマットを見てみると、よく分かると思います。

上半身か足だけのマッサージにするのが無難かもしれません。

 - ★★★(普通), マッサージ、SPA, 生活情報