marketmakerの株式トレンド分析>株式投資の手順>観察・発見(1)
◆観察・発見(1)
★銘柄に対する考え方

私自身、中長期投資を目的での銘柄発掘は、血眼になって探すものではないと思っています。

どんな銘柄も、儲かるかどうかの「予測」することはできても、確実に儲かるかは、(通常)誰にも分からないからです。

確実に儲かると言えるのは、インサイダー取引などの悪いことをした場合です。しかも、このような内部情報は通常の人には入ってきません。

では、どうしたら良いのでしょうか?

テレビを見る、ニュースを見る、雑誌・新聞を読む、街に出てスーパーやコンビニの売り場で売れている商品や話題の商品を観察する、ゲームセンターに行く、旅行に行く etc...

日常生活をボーっと過ごすのではなく、日常生活で得た情報を投資と結びつける癖をつけましょう。

気になった商品やニュースがあった場合、それに関連する会社名を調べ、上場しているならば、投資に値するかの検討してみる。

この際、重要なのは、「企業業績」や「世の中」に大きな影響を与える商品やサービス・ニュースであることを見抜くことです。

もちろん、株式雑誌などに載っている銘柄群を参考にするのも1つの方法ですが、注意が必要です。

次のページへ


トップへ戻る




本サイトのコンテンツは、投資勧誘を目的として作成されたものではなく、あくまで情報提供を目的としたものであります。 本サイトの情報の元となる情報の信頼性や本サイトの情報に含まれる予測・判断・見解の合理性や客観性の確保には慎重を期しておりますが、その内容の正確性または完全性を保証するものではありません。また、予測・判断・見解には執筆時点でのものであり、その後予告なく変更することがあります。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当サイトの管理人および上記の情報提供主体は一切の責任を負いません。投資に際しての最終的な判断は、他の資料なども参考にして、ご自身の判断でなさるようにお願いします。
2006 Copyright (C) marketmaker All right reserved.  当サイトの無断転載・複製(内容・構成・デザイン含)禁止