marketmakerの株式トレンド分析>チャートクイズ
◆チャートクイズ
★ローソク足と需給関係を把握しよう!



チャートクイズの問題と回答

 (ジャンプ:その1(すぐ下にあります)その2その3その4その5その6その7

 


チャートクイズ(その1) 

ある銘柄の日足チャートです。
さて、この銘柄はこの後、どうなったでしょう?

1、上昇。240円を超えた。
2、トリプル天井をつけて160円〜200円のボックス圏で推移
3、下落。120円台まで。


青線信用の売り残高、赤線信用の買い残高です

将来の株価を予測する上でのいくつかのポイントがあります。

(答えは下を見てください)




























答え:1番。出来高を伴い過去の高値を抜いたので上昇するだろうと見るべきです。





チャートを見る眼を養う  チャートクイズ (その2)
※チャートのパターン、信用需給、出来高のみで当ててください。

ある銘柄の日足チャートです。想定される事態を予測して、
この後、どうなったか考えてください。


注:この銘柄は2004年9月に株式分割をして、11月に子株還流しています。下記チャートは分割対応後です。


1、上昇。30万円の大台乗せを達成。
2、ボックス相場。20万円〜25万円台で推移。
3、下落。15万円まで下げる。


2003年8月4日からの日足チャートです。

青線信用の売り残高、赤線信用の買い残高です

(答えは下を見てください)


































答え:3番。信用買い残が急増したが、株価は下がっているので需給は悪化。上昇トレンドを割り込み、過去の高値を抜けないので下に行くと見るべきです。






チャートクイズ(その3) 

ある銘柄の日足チャートです。
この銘柄については、今後の動きは、どう見るべきでしょうか?

1、上昇。900円までは上がるはずだ。
2、800円台でもみ合い。しばらく横ばいのはずだ。
3、下降。下降トレンドは続いており、700円までは下げるはずだ。

赤線信用の買い残高です

(答えは下を見てください)




























答え:1、上昇。900円までは上がるはずだ。
下げトレンドの反転なので、「ダマシ」の可能性も否定できないが、信用買い残がかなり少なくなっているのがポイント。
打診買いOKのタイミングと考えられます。






チャートクイズ(その4) 

ある銘柄の日足チャートです。
この銘柄については、今後の動きは、どう見るべきでしょうか?

1、上昇。2000円突破。まだ上昇トレンド継続のはずだ。
2、調整。1800円〜2000円のレンジ相場へ。
3、下降。2000円が天井で1700円〜1800円付近まで下がるはずだ。

情報:4月に決算発表がされた銘柄です。逆日歩5銭付いています。

青線信用の売り残高、赤線信用の買い残高です



(答えは下を見てください)






































答え:1、上昇。2000円突破。
かなり判断が難しい局面なので、様子見という判断が一番正しいのかもしれませんが、三択で考えるとやはり「1」となります。素直に考えて、逆日歩が付いており、売り残が増えても株価が大きく下がらないので、売りから入っている人は、かなりのプレッシャーを受けます。ちなみに決算は良かったです。
売り残が増えているのは、材料出尽くしと考えたのか?それとも月足チャートで見ると過去の数回の高値が2000円ということで、「売り」が増えたと思われますが、まんまと2000円突破のエネルギー源になりました。
ちなみに、私は「ある情報」をもとに「売り」から入ったのですが、売り残の増え方が急すぎたのを見てすぐに買い戻しをして難を逃れました。惑わされました。需給関係は重要ですね(^^;)











チャートクイズ(その5)

ある銘柄の日足チャートです。
この銘柄については、今後の動きは、どう見るべきでしょうか?
※信用残をヒントにしてください。

1、上昇。1200円突破。
2、1100円〜1200円のレンジ相場が続く。
3、下降。突然急落し、1100円以下へ。




青線信用の売り残高、赤線信用の買い残高です
(答えは下を見てください)




































答え:1、上昇。1200円突破。(2も考えられるので正解とします)
ちょっと難しかったかもしれません。もし値が崩れた場合は、買戻しが入って、売り残も減るはずですが、売り残は上昇傾向です。
従って、チャートが崩れていないことを推測できると思います。





チャートクイズ(その6)

ある銘柄の信用残の推移から、推測できるチャートの形を選んでください。
(あんまり実践に役立ちませんが、信用残の基本が分かっていれば簡単に分かると思います)

1、赤線
2、緑線。
3、黄線



青線信用の売り残高、赤線信用の買い残高です
(答えは下を見てください)

























答え:3、黄色線。
通常、信用の売り残は、株価が高いと思うからこそ、増えます。
1の赤線は、株価が底付近で信用の売りが増えているので、通常考えられません。安いと思ったら普通、買いますからね。
2の緑線は信用残推移とチャートがマッチしていないので、除外。従って、3のようなチャートだと想像できると思います。








チャートクイズ(その7)

ある新規上場銘柄の日足チャートです。上場後、まもなく株価が急騰しました。
あなたは、「初押しは買い」ということで「A」点で買いました。買いは大成功。
しかし、その後、売りそびれてしまい、現状、下記のような展開になっています。

あなたならどうしますか?
1、すぐに売却して様子見。
2、再度60万円超えを期待して、ホールド。
3、買い増しを実施。

※下記株価は分割対応したものです。












































答え:1、すぐに売却して様子見。
右肩下がりのトリプルトップを形成し、信用買い残が増えてきており、買値近くまで下がっています。
しかもIPO銘柄なので、どうなるか分からない。ここは一度撤退するべきです。










トップへ戻る





本サイトのコンテンツは、投資勧誘を目的として作成されたものではなく、あくまで情報提供を目的としたものであります。本サイトの情報の元となる情報の信頼性や本サイトの情報に含まれる予測・判断・見解の合理性や客観性の確保には慎重を期しておりますが、その内容の正確性または完全性を保証するものではありません。また、予測・判断・見解には執筆時点でのものであり、その後予告なく変更することがあります。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当サイトの管理人および上記の情報提供主体は一切の責任を負いません。投資に際しての最終的な判断は、他の資料なども参考にして、ご自身の判断でなさるようにお願いします。
2006 Copyright (C) marketmaker All right reserved.  当サイトの無断転載・複製(内容・構成・デザイン含)禁止