marketmakerの株式トレンド分析> CFDを活用する 1 > CFDを活用する 2 > CFDを活用する 3
◆ CFDを活用する 3
★ オーバーナイト金利 



CFDで「カラ売り」すると、もう1つ良いことがあります。


それは「オーバーナイト金利」です。


空売りをすることによって
金利を受け取ることができます。



「オーバーナイト金利」の考え方ですが、たとえば、オーストラリアの株を売った場合、

・オーストラリアの基準金利 年利7%

・CFD業者の年利3%

であると仮定すると、7%ー3%=4%が、1年間売りのポジションを保有していた場合に受け取れるオーバーナイト金利となります。



ポジションが100万円ならば、「4万円」が金利です。


オーバーナイト金利は毎日発生しますので、4万円÷365日で、1日にすると約109円となります。


金利の高い外国株をカラ売りするならCFDが断然有利です。



但し、日本株の場合は、基準金利(無担保コール翌日物)が低いため、


「基準金利ーCFD業者の年利=マイナス」となります。


CFD業者によっては、マイナスの場合は、空売りコストとして計算する業者もあれば、 CMC Markets Japanのように、ゼロの業者もあります。


私は主にCMC Markets JapanのCFDで空売りしています。


もしCMCで対象銘柄がない場合は、サクソバンクFX証券株式会社を利用します。



余談ですが、オーバーナイト金利は、日本株売りのポジションを保持する期間が1カ月くらいでしたら、合計で
たったの100円〜200円程度しかかからないので、ほとんど気にする必要はありません。



オーバーナイト金利を気にするよりも、トレンドの上下を見極めるのが最も重要です。


次のページへ。



TOPへ戻る。



FXmarketmaker2

FXmarketmaker4


本サイトのコンテンツは、投資勧誘を目的として作成されたものではなく、あくまで情報提供を目的としたものであります。
本サイトの情報の元となる情報の信頼性や本サイトの情報に含まれる予測・判断・見解の合理性や客観性の確保には慎重を期しておりますが、その内容の正確性または完全性を保証するものではありません。また、予測・判断・見解には執筆時点でのものであり、その後予告なく変更することがあります。
これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当サイトの管理人および上記の情報提供主体は一切の責任を負いません。投資に際しての最終的な判断は、他の資料なども参考にして、ご自身の判断でなさるようにお願いします。

2006 Copyright (C) marketmaker All right reserved.  当サイトの無断転載・複製(内容・構成・デザイン含)禁止